基本品質保証ポリシー

宝成産業株式会社(以下当社)が提供する製品及びサービスにつきましては、内部検査や外部検査機関への依頼等、万全を喫した上で納品をさせていただいております。

しかし、万が一当社が提供した製品やサービスの不備が原因でお客様に金銭的な損害が発生した場合には、事前に締結した損害賠償規定に基づき、発生した損害を全額、又は損害額の一部を補償させていただきます。

但し、補償金額は、当社が受領した金額を上限とし、発生した損害額を賠償致します。

また、補償が必要な際には、事前にお客様に承諾を得た上、第三者の専門家による原因や被害状況を調査し、実質的に発生した損害額を基準に賠償を行います。

 

補償ができない場合

当社は以下の条件に該当する場合は、お客様への補償はできませんので、ご了承ください。

①当社の製品をお客様の判断で誤った環境、条件、方法で使用した場合
②当社の製品を当社もしくは当社が指定した業者による据付・立上等を行った後にお客様が当社への許可なくご自身で輸送、移動した場合
③当社が指定した純正の部品以外を使用した場合
④当社に承諾を得ていない第三者より修理や保守、保全、改造を行った場合
⑤出荷時に定めた保証期間を経過した場合
⑥お客様により適正にメンテナンスが行われていたことを記録がない場合
⑦寿命部品や消耗品の消耗、摩耗、劣化等、部品等の交換が必要であったにもかかわらずこれを行っていなかった場合
⑧サービス完了後、お客様において製品の適切な状態確認が終わり、確認の署名を頂いた場合
⑨天災事変(地震を含む)や戦争、内乱により発生したトラブルの場合
⑩出荷当時またはサービス提供時の科学、技術水準では予見が不可能だった不具合でないこと

※その他、別途協議の上、保証内容を定めた製品や当社があらかじめ保証外である旨を書面又はその他の方法で伝えた製品に関しても補償できません。

 

平成30年 4月 5日作成